80 view

新卒・第二新卒・就活 アルバイト・パート

就活で必要な履歴書はどこで買えるの?5つの取り扱い売り場や新卒用やバイト用など種類について紹介!

\ この記事をシェア /

就活やアルバイト・パート探しなどの採用選考で履歴書は必須です。

しかし「どこに売っているのか分からない」「どんなものを買えば良いのか分からない」という方は多いでしょう。

そんな方のために、今記事では履歴書の種類と取り扱い売り場について紹介していきたいと思います。

就職活動者や転職活動者、アルバイト・パートをお探しの方はぜひ最後までご覧ください!

履歴書にはいくつか種類がある?

まずは、履歴書の種類について紹介していきます。

履歴書といってもなんでもいいわけではありません。

用途別に種類が分けられています。

用途の違ったものを選んでしまうと作成しづらいだけでなく、アピール力も低くなってしまいます。

そのため履歴書を作成するにはどのような種類があるのかを知り、それぞれの特徴を理解しておきましょう!

以下をご覧ください!

一般用

どこにでもある汎用性が高い履歴書です。

応募する職種を選ばず利用できますので、迷った場合は一般用を選びましょう。

特徴としては、自己PR欄が広く設けられており、社会人経験が浅く、職歴よりも自己PR欄を充実させたい方におすすめのレイアウトになっています。

新卒用

新卒用に特化して作られており、職歴欄が狭く、自己PRや志望動機欄が広くなっています。

新卒用の履歴書のなかでも、大学や専門学校などで購入できる学校指定のものがおすすめです。

学校名が印字されているため、採用担当者に在学中の学校名を分かりやすく伝えられます。

転職者・既卒者用

転職用の履歴書は職歴欄を書くスペースが広いため、退職理由を説明しやすくなっているのが特徴です。

また、転職用には、職務経歴書がセットになっているものもあります。

職務経歴書はこれまで経験した職務内容やスキルなどを記載する書類のことです。

転職活動の際には履歴書だけでなく、職務経歴書も必要なことがほとんどなので、セットになっているタイプを購入するのが楽でしょう。

アルバイト用

シフト勤務の希望曜日や時間を記入する欄が設けられているのが特徴です。

また、学歴や職歴、自己PR、志望動機などのスペースがそれほど広くないため、簡潔に記載できます。

高校生や大学生でアルバイトを申し込みたい方は、こちらが書きやすいでしょう。

履歴書を取り扱っている5つの売り場

続いては、履歴書が買える売り場を紹介していきます。

以下の6つをご覧ください!

文房具店や書店

文房具店や書店では、ほぼ確実に履歴書が置いてあります。

そのため近所にあればまずはそこで探してみるのがおすすめです。

また、書店や文具店で履歴書を購入するメリットは確実に置いてあることだけではなく、履歴書の種類が豊富であることも挙げられます。

先程紹介した履歴書の種類のすべてを取り扱っていることが多いでしょう。

さらに新卒用や転職用のなかでも種類が豊富であることも多く、さまざまな選択肢の中から自分に合った履歴書を探すことができます。

履歴書にこだわりのある方は文房具や書店で探すと良いでしょう。

100円ショップ

100円ショップでも履歴書を購入できます。

履歴書は就活で何枚も必要であり、1枚はそれほど高くはありませんが、数を重ねれば意外と出費の額は大きくなります。

そのため、履歴書にかかるコストを少しでも抑え、数枚入りを安く購入したい場合はダイソーやキャンドゥなどの100円ショップで購入しましょう。

ただし、文房具や書店のように履歴書の種類自体は多くありません。

取り扱っていない種類もあるでしょう。

コンビニ

24時間営業しているコンビニでも履歴書が手に入ることがあります。

手っ取り早く手に入れられますし、夜中に作成していて足りなくなってしまった場合でもコンビニでしたら気軽に行けるので便利です。

しかし、コンビニなら必ず置いてあるというわけではありません。

また、値段が高い可能性もあります。

緊急時以外は他で購入することをおすすめします。

ホームセンター

意外にも、ホームセンターでも履歴書を取り扱っています。

大抵は文具やコピー用紙などのコーナーにあります。

置いてある履歴書の種類はコンビニより多く、文具店や書店よりは少ないといったところでしょう。

履歴書を購入するためにホームセンターへ行く人は少ないので、売り切れていることはなさそうですが、他の商品を求めて来る人が多いので、休みの日に行くと混んでいます。

そのため、履歴書だけをさっと買いたい人にはおすすめできません。

インターネット販売

履歴書はインターネットで買うこともできます。

インターネット購入する方法は、1番簡単なのでこれもおすすめです。

品切れになることはまずありませんし、書店や文具店同様に豊富な品揃えの中から探すことができます。

しかし、デメリットもあります。

それは、すぐには届かないということです。

購入してから発送されるまでには最低でも1~2日かかります。

送料も別途で掛かる可能性があるので、無駄な出費や時間をかけたくない人にはおすすめできません。

まとめ

今記事では履歴書の種類と取り扱い売り場について紹介しました。

履歴書はなんでも良いというわけではありません。

用途によって、特化された履歴書がありますので、それぞれお求め下さい。

また、履歴書を取り扱っている売り場はいくつかあります。

安く手に入れたいなら100円ショップ、色々な種類から選びたいなら文房具や書店で基本的には購入すると良いでしょう。

足りなくなったりして、急遽欲しい場合には、コンビニも役立ちます。

ぜひ参考にしてみてください!

皆さんの仕事探しがうまくいきますように。

\こちらもおすすめ/

履歴書やエントリーシートで特技欄に困ったら?特技の見つけ方や企業に聞かれる理由を紹介

職務経歴書の書き方がわからない|僧侶から初めて民間企業に転職できた体験談をもとに紹介

履歴書の志望動機には何を書けばいいの?フリーランスWebライターが50社以上に応募した経験をもとに解説

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

編集・ライター

一生のうち、半分以上を共にする仕事。 「高収入」「NO残業」「福利厚生の充実」の3つの条件が当てはまる企業探しのお手伝いをします。
りまちゃろの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR