128 view

求人・採用媒体 その他

飲食店で働くのは大変?メリット・デメリットやおすすめ求人サイトなどを紹介!

\ この記事をシェア /

「就職先を探しているけど飲食業界は大変そう」「飲食店は給料が低そう」など飲食店で働くことを検討しつつも不安に思う人が多いのではないでしょうか。

実は飲食業界は働くメリットがたくさんあります!

ということで、今記事では数々の飲食店で働いてきた私だから分かる飲食店で働くメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

飲食業界に興味のある人はぜひ最後までご覧ください!

飲食店で働くメリット!

まずは飲食店で働くメリットを紹介していきます。

以下の4つをご覧ください!

さまざまなスキルが身につく

管理職になりやすい

人脈が広がる

食費が節約できる

それぞれ詳しく見ていきましょう!

さまざまなスキルが身につく

1つ目のメリットは、さまざまなスキルが身につくところです。

飲食業界は、1つの業務を淡々とこなすわけではなく、幅広く色々なことに対応しなければいけません。

そのため、自然とできるようになることが多いです。

例えば、一般のお客さんと関わることが多いので、接客のスキルが身につきます。

コミュニケーション能力も高くなることでしょう。

また、キッチンに入る人は調理スキルも上達します。

さらに、業務を円滑にこなすための効率のいい動き人も身につくので、実生活での料理や洗濯、掃除などの家事に活かせるでしょう。

管理職になりやすい

2つ目のメリットは、管理職になりやすいところです。

営業や事務などの職種は、部下にアルバイトがいることは少なく、会社員であることがほとんどです。

そのため誰でも管理職になり得るので、道のりが長いです。

しかし、飲食店の場合は従業員のほとんどがアルバイトとなっており、社員は店長1人ということも珍しくありません。

つまり、飲食店に就職すれば早い段階で店長になることができ、店舗のマネジメントを経験できます。

もちろん上の人が任せられると判断すればですが。

給料も低いイメージがありますが、管理職になれば昇給しますので、結果的に良いお給料が貰えます。

人脈が広がる

3つ目のメリットは人脈が広がるところです。

飲食店は毎日たくさんのお客さんが来ることが多いので、出会いがあります。

また、アルバイトで働く人が多く、人の入れ替わりが激しいので、色んな人と関わることができます。

例えば私は、主婦や高校生、大学生から音楽家や俳優の卵など普段関わることなかった人とも友達になれました。

飲食店で得た人脈が、仕事につながるかもしれませんし、単純に自分とは違う世界に生きる人と交流を持つことで刺激にもなります。

食費が節約できる

4つ目のメリットは食費が節約できるところです。

飲食店全てに言えるわけではありませんが「賄い」といって、休憩中や退勤後に無料または安価で食事ができる制度を設けているところがあります。

私が働いていた焼肉屋さんでは無料で美味しい料理を出勤のたびに提供してくれました!

一人暮らしをしている人にとっては、一回分の食費が浮きますのでありがたいですよね!

また、賄いがなくても廃棄の食品を持って帰れるところや社員割引で食事や食品が安く手に入れられるところもあります。

飲食店で働くと給料がもらえる、かつ食費も浮くので、一石二鳥です!

飲食店で働くデメリット!

続いては、飲食店で働くデメリットを紹介していきます。

以下の3つをご覧ください!

土日休みが取りづらい

ずっと立っているため肉体労働

ネイルができない

それぞれ詳しく見ていきましょう!

土日休みが取りづらい

1つ目のデメリットは、土日休みが取りづらいところです。

一般の企業では土日休みが一般的ですが、飲食店は土日祝日が1番忙しくなっています。

そのため、アルバイトはまだしも、社員が土日休みを取るのは難しいです。

休みが平日だと、友人や知人と予定が合わせづらいという問題もあります。

とはいえ、有休を使ったり、人員を確保したりすることで休みが取れることもあります。

ずっと立っているため肉体的な疲労が辛い

2つ目のデメリットはずっと立っているため肉体的な疲労が辛いところです。

飲食店は、キッチンでもホールでも立ちっぱなしで作業をすることがほとんどです。

特にホールだと、あっちこっち動き回るのでかなり疲れます。

そのため、体力がない人やデスクワークからの転職を考えている人にとっては慣れるまで辛いかもしれません。

ネイルができない

3つ目のデメリットはネイルができないところです。

飲食店では、衛生上の問題から爪を伸ばしたり、ネイルをしたりすることができません。

ネイルができる職場を条件にしている女性が多い中で、飲食店全般がネイル禁止なのは痛いですよね。

たまにネイルOKなところもありますが、稀です。

また、食器洗いや仕込みなど水場での作業もあるので、手が荒れてボロボロになります。

飲食店で働くときは、ハンドケアが必須です。

飲食業界おすすめ求人サイトは?

最後に、メリット・デメリットが分かったところで、飲食業界の求人を探すのにおすすめのサイトを紹介していきます。

1番おすすめのサイトはズバリ求人飲食店ドットコムです。

求人飲食店ドットコムは、掲載している求人すべてが飲食業界にまつわる仕事で、掲載数も多いです。

また、特集から仕事を探すことができたり、希望にマッチした求人をメールでお知らせしてくれたりと色々な方法で求人を探すことができます。

飲食業界に興味のある方はぜひ利用してみください!

まとめ

飲食店で働くメリット・デメリットはいかがでしたか?

経験した身としては、飲食店で働けばさまざまなスキルが身につきますし、食費も浮くのでおすすめです!

とはいえ、肉体労働だったり、ネイルができなかったりと向き不向きはあります。

メリット・デメリットをもう一度よく見た上で、自分に合っているかどうか見極めてください。

今記事が皆さんの役に立ちましたら幸いです!

\こちらもおすすめ/

【高校生・大学生必見】スキマ時間に働ける『Timee(タイミー)』で賢く稼ぐ!メリット・デメリットや利用者の口コミは?

まるでイベント会社!? な札幌近郊の求人メディア「アルキタ」のプロジェクトやSNSキャンペーンをご紹介〈学生必見〉

フレックスタイム制は働きやすい?企業導入例とメリット・デメリットを紹介!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

編集・ライター

一生のうち、半分以上を共にする仕事。 「高収入」「NO残業」「福利厚生の充実」の3つの条件が当てはまる企業探しのお手伝いをします。
りまちゃろの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR