41 view

その他

WorkWork戦国ヒストリア 第29話「憧れの外資系:森蘭丸」歴史×求人・採用情報を漫画で学ぶ

\ この記事をシェア /

【嗚呼、憧れの外資系】
外資系企業という言葉に明確な定義はないんだそう。
ただ、日本以外の国籍を持つ投資家による資本で成り立つ企業を指す場合が多いようです。
外資系企業は社員が持っているスキルや、業績に応じて給与が決まる「成果主義」を採用している傾向があります。そうやって考えると、織田信長率いる織田家は当時の日本には珍しく、
先進的だったと言えるのではないでしょうか。

(マンガ&文:前野コトブキ)

前へ>WorkWork戦国ヒストリア 第28話「宮本武蔵の二刀流人材」歴史×求人・採用情報を漫画で学ぶ

\ この記事をシェア /

ライター紹介

前野コトブキ

イラストレーター/漫画家

歴史&時代劇をベースにギャグ漫画を描く一方、児童書・ビジネス書等のイラストレーションも描いています。 手書きの柔らかさにデジタルで味付けしたようなイラストが得意です。 最近では書籍の装丁制作、ポスターのデザイン、HPデザインやバナーなどweb案件も多数制作しています。
前野コトブキの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR