105 view

その他

副業ってしないほうがいい?Wワークとの違いやメリット・デメリットを紹介!

\ この記事をシェア /

今よりもお金を稼ぎたい方は、一度でも副業を考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、知識がなく、なかなか一歩を踏み出せないという方が多いと思います。

そんな方のために、今記事では副業のメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます!

副業したいとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください!

副業ってなに?Wワークとの違いは?

まずは“副業“について簡単に説明していきます。

副業とは、収入を得るために携わる本業以外の仕事のことです。

就労形態によって、アルバイト、日雇い派遣、個人事業主、在宅ビジネス、内職などに分類されます。

ダブルワークと似ていますが、仕事の収入の比重がどれくらいあるかによって、異なります。

以下をご覧ください。

<副業>

仕事①収入の柱となり働く時間の多くを占める。正社員や派遣社員など(本業)

仕事②本業以外で、空いた時間に行う。アルバイトやパートなど。(副業)

<ダブルワーク>

仕事①アルバイトやパートタイムワーカー、フリーランス、非正規雇用として働く(本業ではない)

仕事②アルバイトやパートタイムワーカー、フリーランス、非正規雇用として働く(本業ではない)

副業かダブルワークかの違いは正社員や派遣社員などの“本業”があるかないか。

本業がある場合は、もう1つ仕事をするとなると、副業になります。

その場合2つ目の仕事はアルバイトやパート、フリーランスとして働かなければいけません。

ダブルワークの場合、1つ目の仕事も2つ目の仕事もアルバイトやパートであることが多いです。

学生とかに多いですね!

副業のメリット!

副業を始めるには、良いところも悪いところも知っておく必要があります。

まずは、メリットについて見ていきましょう。

以下の3つをご覧ください!

●収入が増える!

●スキルアップが期待できる!

●転職や独立・起業に向けた準備ができる!

1つずつ見ていきましょう!

収入が増える!

1番のメリットは収入が増えることです。

副業をすれば、プラスアルファの収入を得て所得を増やすことができるのは、容易に想像できます。人によっては10万を超えることも。

お金はいくらあっても困りませんからね!

また、自分の好きなだけ時間をかけて稼ぐことが可能です。

スキルアップが期待できる!

副業を通して既存のスキルを伸ばしたり、新たなスキルを身につけたりすることもできます。

特に本業と似たようなジャンルを副業に選ぶ場合は、副業で得たスキルや知識を本業でも活かし、昇進や給与アップを目指すことが可能です。

逆に、副業とは全然関係ないジャンルを副業に選ぶ場合でも、本業では得られないようなスキルが身に付き、視野が広がるかもしれません。

転職や独立・起業に向けた準備ができる!

将来的に転職や独立を見据えた実践的な予行練習として、副業に取り組むのも有効的です。

副業では案件の受注から納品、入金、納税申告まで1人で行うこともあるため、

起業に必要となる営業ノウハウや税務知識を一通り身につけることができます。

未経験でいきなり起業するよりも事業失敗のリスクを下げるでしょう。

副業のデメリット!

続いては、副業のデメリットについて見ていきましょう。

以下の3つをご覧ください。

●プライベートの時間がなくなる

●本業に支障が出る可能性がある

● 会計や税金の知識が必要

1つずつ見ていきましょう!

プライベートの時間がなくなる

「所得を増やせる」ということは、「労働時間が長くなる」ということです。

そのため、プライベートの時間がなくなったり、体調を壊したりしてしまう可能性もあります。

趣味や家族に費やす時間が確実に少なくなってしまうので、プライベートを充実させたい方には向いていません。

また、働きすぎるとライフスタイルが崩れていき、体調管理に気をつけなければいけません。

本業に支障が出る可能性がある

副業に時間や気を取られ過ぎてしまうと、本業に支障が出る可能性があります。

特に、睡眠不足には気をつけましょう。

作業中に居眠りをしてしまうなんてことが起きてしまったら大変ですからね。

本業をおろそかにしてしまうと、最悪解雇されてしまうケースもありますので、本業とのバランスを取らなければいけません。

会計や税金の知識が必要

副業での所得が一定額を超えると、確定申告をする必要があります。

確定申告の知識をつけることはもちろん、各種税金の納税額を計算したり納税方法を調べたりしなければいけません。

面倒くさいからといって納税を怠った場合は、罰金が科されるケースがあるのでお気をつけください。

ただ、最近では専用ソフトで簡単に確定申告ができるので、利用すると良いでしょう。

まとめ

今記事では、副業のメリット・デメリットについて紹介しました。

現在は、前に比べて、副業OKの会社が増えています。

今よりももっと稼ぎたい方や、スキルを得たい方は初めてみると良いでしょう。

ただし、副業は本業とのバランスが重要となりますので、時間管理や体調管理が出来ない方にはおすすめできません。

参考にしてみてください!

\こちらもおすすめ/

【在宅ワークをお探しの方へ】憂鬱な満員電車とおさらば!お家でできる仕事をご紹介

短期バイトの選び方とは? メリットやデメリット、選ぶポイントを解説

フリーターから正社員になりたい方必見!抑えるべき就職するための4つのポイントを紹介

\ この記事をシェア /

ライター紹介

きむら

編集・ライター

一生のうち、半分以上を共にする仕事。 「高収入」「NO残業」「福利厚生の充実」の3つの条件が当てはまる企業探しのお手伝いをします。
きむらの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR