164 view

新卒・第二新卒・就活

繊細なHSPさんに向いている仕事27選をご紹介!働きやすい仕内容と環境を見つけよう

\ この記事をシェア /

人一倍繊細な性格を持つHSPさん。

自分に合った仕事を働きやすい環境でしなければたちまち疲れが出てしまったり、神経がすり減ってしまったりすることが多々あるでしょう。

本記事では、HSPさんが働きやすい仕事27選をご紹介しています。

HSPさんは、日常生活のなかで苦労してしまうこともるかと思いますが、ご自身に合った職種や環境を選ぶことで生まれ持った特性を活かすことができます。

HSPの方は、ぜひ職業選びの参考にしてください!

HSPの具体的な特性って?

HSPは、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の略です。

病気ではなく、もともと生まれ持った特性で、非常に感受性が強くて敏感な気質を持った人のことを指します。

ある調査では、全人口の5人に1人はHSP気質を持っているとされているんです。

周囲のものや人に感情を左右されてしまうHSPさんは、時に生きづらさを感じてしまうことが多いでしょう。

HSPの特性

HSPには「DOES(ダズ):Depth of processing、Overstimulated、Emotional reactivity and high Empathy、Sensitivity to Subtleties」という4つの特性があります。

以下に当てはまる方は、HSP気質を持っている可能性が高いです。

HSPの具体的な特性

特性①考え方が複雑で深く情報を処理する:Depth of processing

場の空気を深く読み取る能力に長けているがゆえに、極端に情報を読み取りすぎて心の負担になることがあります。

特性②刺激を受けやすく、敏感なため疲れやすい:Overstimulated

外部の刺激に敏感なHSPは、人混みや物音、光、匂い、人の空気感などの刺激に対して敏感になりやすいです。

五感で受け取れる刺激のすべてに過剰反応してしまうため、ストレスや疲労が蓄積されてしまうことがあります。

特性③感情の反応が強く共感しやすい:Emotional reactivity and high Empathy

自分以外の人の感情の変化にも敏感なHSPさんは、共感能力が非常に高いです。

相手から聞いた話や、物語の登場人物にさえも深く感情移入してしまうことがあります。

また、美しい音楽や美術品などに人一倍感動するほど感受性が豊かです。

特性④あらゆる感覚が鋭い:Sensitivity to Subtleties

感覚がするどいため、時計の秒針の音や小さな足音、身に付ける衣類の触り心地、たばこの臭い、肌着や毛布の触り心地などのちょっとしたことでも強い不快感を覚えてしまいます。

HSPの長所

HSPの特性は、理解されないことも多いため、仕方がないと割り切って頑張りすぎてしまう人が多いのが現状です。

仕事では、常に相手の気持ちを汲み取りながら完璧意識を持って対応しますが、結果期待通りに動けず自己否定に陥ってしまったり、疲れすぎて動けなくなってしまったりする人もいます。

なにかと生きづらさを感じてしまうであろうHSPさんには、仕事に役立つ長所だってたくさんあります。

HSPの長所

  • ・物事をいろんな視点で深く考えられる
  • ・探求心がある
  • ・慎重で危機管理能力がある

次章でHSPさんの長所が活かせる仕事をご紹介します。

HSPの人に向いている仕事27選

HSPさんが長所を強みにして働ける職種をクリエイティブな仕事個人作業が多い仕事動物や植物と関わる仕事人に寄り添う仕事の4つに分けてご紹介します!

☑クリエイティブな仕事

1人でコツコツ取り組めて、在宅勤務可能な場合が多いIT・Web系、ものづくり系のクリエイティブな仕事は、HSPさんに向いているでしょう。

職種は、未経験から始められる仕事から専門的なスキルが活かせる仕事までさまざまです。

  • ・ITエンジニア
  • ・Webデザイナー
  • ・Webライター
  • ・イラストレーター
  • ・編集者
  • ・コピーライター
  • ・漫画家
  • ・ハンドメイド販売
  • ・動画編集者(YouTuber)
  • ・カメラマン

☑個人作業が多い仕事

人との交流があまりなく、1人でもくもくと取り組める仕事もHSPさんに向いているといえます。

慎重で危機管理能力が高いという特性も活かせます!

  • ・警備員
  • ・清掃員
  • ・ドライバー
  • ・配達員

☑動物や植物と関わる仕事

HSPさんのなかには、人と関わるのにはものすごく体力を使ってしまうけれど、動物や植物と関わると癒されるという方も多いのではないでしょうか。

人だけでなく、コミュニケーションが取れない動物や植物にも共感能力が高いHSPさんは動物と植物に関わる仕事にも向いているはずです!

  • ・ペットショップ店員
  • ・獣医・動物看護師
  • ・飼育員(動物園・水族館)
  • ・トリマー
  • ・ペットシッター
  • ・花屋
  • ・フラワーコーディネーター
  • ・農業、酪農、林業、漁業

☑人に寄り添う仕事

相手に共感し、変化にも敏感に気づけるHSPさんの能力は、人に寄り添う仕事でも発揮できます。

気配りと思いやりの心が誰かの助けになるかもしれません。

  • ・心理カウンセラー
  • ・臨床心理士
  • ・看護師
  • ・整体師
  • ・エステティシャン

少しでも気になる職種はありましたか?

HSPさんの特性に合っている、尚且つ長所や好きなこと、得意なことを活かせそうな仕事はきっと見つかるはずですよ!

HSPの人がストレスを感じてしまう可能性が高い仕事

就職・転職をお考えのHSPさんは、HSPの特性を持っているとどうしてもストレスを感じてしまう仕事も把握しておくことをおすすめします。

HSPの人がストレスを感じてしまう可能性が高いのは、以下の特徴に当てはまる仕事です。

  • 人との交流が多い仕事…例:接客業、コールセンター
  • ノルマに追われなければいけない仕事…例:営業職、外資系企業
  • スピードを求められる仕事…例:飲食店員、料理人、救急医療
  • 規則が厳しい仕事…例:警察官、消防士

もちろん、必ずしも例で挙げた仕事ができないわけではありませんが、HSPの特性上苦痛やストレスを感じてしまいやすいかもしれません。ぜひ慎重にお考えください。

まとめ

繊細で敏感な性格上の特性で、なにかとストレスを受けやすいHSPさん。

苦労することも多いはずですが、強みになる長所もあります。

HSPの特性やご自身の好きなこと、得意なことを存分に活かせる仕事はきっと見つかるはずです。

本記事でご紹介したHSPの人に向いている仕事10選も、ぜひ参考にしてくださいね!

HSPさんがなるべくのびのびと働ける職種、環境が見つかることをお祈りしています!

\こちらもおすすめ/

【就活生向け】ベンチャー企業ってなんなの?ベンチャー企業についての基本知識や働くメリットとデメリット、向いている人の特徴を解説

有給インターンを探すにはどうしたらいい?効率良くインターン先を探す方法と参加するメリットを解説

内定者面談ってなに?一般的な面談方法や質問内容・気を付けるべきマナーを徹底解説

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

編集・ライター

Webメディアでの情報収集が大好きなZ世代。 働く人も雇う人も、みなさんがなるべくワクワク働くためのお手伝いがしたいです!
あゆりんごの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR