113 view

その他

WorkWork戦国ヒストリア 第4話「転職心得」歴史×求人・採用情報を漫画で学ぶ

\ この記事をシェア /

戦国時代の転職とは?

明智光秀も細川藤孝も、共に室町幕府15代将軍である足利義昭の家臣でした。
没落しかかった足利幕府に見切りをつけ、織田信長に急接近。
幕府滅亡後はそのまま信長の側近として手腕を発揮します。
「忠臣は二君に仕えず」と言われますが、戦国時代は自分の器量次第で、仕える主君を変えることも辞さない時代だったのですね。

前へ> 第3話「定年制に関して」歴史×求人・採用情報を漫画で学ぶ

次へ> 第5話「侍の履歴書」歴史×求人・採用情報を漫画で学ぶ

\ この記事をシェア /

ライター紹介

前野コトブキ

イラストレーター/漫画家

歴史&時代劇をベースにギャグ漫画を描く一方、児童書・ビジネス書等のイラストレーションも描いています。 手書きの柔らかさにデジタルで味付けしたようなイラストが得意です。 最近では書籍の装丁制作、ポスターのデザイン、HPデザインやバナーなどweb案件も多数制作しています。
前野コトブキの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR