106 view

新卒・第二新卒・就活

メガベンチャー企業はなぜ人気?勢いがあるメガベンチャー企業の特徴や働くメリットを解説!

\ この記事をシェア /

近年は、メガベンチャー企業の成長が著しく、今後もどんどん新しい事業が展開されていくことが予想できます。

華やかなイメージが強いメガベンチャー企業で働きたいと考える人は多く、就活の選考倍率も高いです。

本記事では、メガベンチャー企業の具体的な特徴や、働くうえでどんなメリットがあるのか深掘りしてまとめています。

メガベンチャー企業に興味がある方、働きたいと思っている方は、ぜひ本記事を参考にしてください!

そもそもメガベンチャー企業ってなに?

メガベンチャー企業」は、大企業へと成長した元ベンチャー企業のことを指します。

「ベンチャー企業」とは、まだ世には広まっていない革新的な商品、サービス、経営システムを提供し、企業として急速な成長を目指している中小規模の会社のこと。

ベンチャー企業からメガベンチャー企業に成長したという明確な定義はありませんが、従業員数が500人以上で時価総額が500億円を上回っている場合、メガベンチャー企業と呼ばれるケースがほとんどです。

新たな事業も展開しつつ、大きくなった会社の安定性も重視しながら経営しているという特徴があります。

勢いがある有名メガベンチャー企業3選と特徴

中小規模のベンチャー企業から著しい成長を遂げ、今や日本で知らない人はいないほど有名になったメガベンチャー企業は多くあります。

今回は、勢いが止まらないメガベンチャー企業を3社ピックアップしてご紹介します。

株式会社メルカリ

個人が簡単にものの売り買いをできるフリマアプリの「メルカリ」を運営している株式会社メルカリ

テレビCMや、利用者・新規登録者がどちらも取得できる招待ポイント制などで知名度を上げ、2013年の会社設立から数年で、アプリの日米通算ダウンロード数1億突破を実現しました。

メルカリのヒット後「メルペイ」も普及させ、利用者を獲得しています。

楽天グループ株式会社

世界中の人々に、革新的なインターネットサービスとフィンテックサービスを提供している楽天グループ株式会社

「インターネットで人はモノを買わない」と言われた1999年に『楽天市場』を開設。

当時は、従業員6人、サーバー1台、13店舗でスタートしたそうです。

現在の会社の規模を考えると驚きですよね!

楽天市場の利用者数を増加させながら、プロ野球界への参入やクレジットカード決済サービスの開始、通信・コミュニケーションサービスの強化など、広い分野に連携事業を展開しています。

ZOZO株式会社

ファッション通販サイトでおなじみの「ZOZOTOWN」を運営しているZOZO株式会社

多くのアパレルショップの商品を一度に購入できるうえ、発送がスピーディーかつ後払いが利用できるという点で多くの支持を集めました。

前代表の前澤友作氏が自身のSNSなどでたびたび話題を生んだことでも知名度を上げました。

ファッションコーディネートアプリの「WEAR」などを手掛けています。

WEARは、掲載されているファッションアイテムをタップするとZOZOTOWNの商品情報に飛ぶことができるのが特徴です。

ZOZOTOWNとWEARのアプリ同士の連携を可能にすることで、ファッションに興味があるユーザーを多く獲得しています。

メガベンチャー企業で働くメリット

今後も成長が見込め、勢いがあるメガベンチャー企業は、どこも人気で求人倍率が高いです。

メガベンチャー企業で働くと、具体的にはどのようなメリットがあるのかご紹介します。

メガベンチャー企業で働くメリット①ベンチャー企業と大企業の良いところが合わさっている

メガベンチャー企業は、ベンチャー企業と大企業の良いとこ取りと言える特徴があります。

例えば、ベンチャー企業の場合、将来的に会社が成長するかわからない不安定さと、福利厚生や研修制度がまだ整っていない会社が多い点がデメリットです。

メガベンチャー企業は、今後の成長も期待できるうえに、福利厚生・研修制がしっかり整っている会社がほとんどでしょう。

また、大企業の場合、新しい事業の企画・立案に対して慎重なので、若手がなにかをチャレンジするのは少しハードルが高い実態があります。

反対に、メガベンチャー企業は、会社が大きくなっても新たな挑戦に積極的です。

固定概念に囚われない事業を展開するために、年齢や社歴に関係なくすべての社員に挑戦のチャンスがあります。

大企業とベンチャー企業の特性を活かした働き方ができるのがメガベンチャー企業です。

メガベンチャー企業で働くメリット②自分自身のスキルアップが目指せる

メガベンチャー企業では、大きくなった会社を安定して経営していくことにシフトをおきつつも、さらに新しい事業を展開しているのが特徴です。

そのため、好奇心旺盛で新しいことにチャレンジするのが好きな成長意欲が高い人が多く集まります。

叶えたい目標が明確で志が高い実力主義の人が多く集まる環境で、刺激を受けること、学べることはたくさんあるはずです。

メガベンチャー企業で働くメリット③社歴や年齢に関係なく適切な評価がもらえる

社内ではあるあるとも言える年功序列の空気感。

新しい風を吹かせ、会社をさらなる成長に導いてくれる人材が最も重宝されるメガベンチャー企業の場合は、年功序列の意識は比較的低い企業が多いです。

自分の実力次第で適切な評価を受けられるため、理不尽を感じてしまう場面が少ないでしょう。

メガベンチャー企業で働くメリット④高年収が期待できる

比較的短期間で事業が成功しているメガベンチャー企業は、業績好調のため一般企業よりも高収入が期待できます。

もちろん、会社によって差はありますが、同じ職種であってもメガベンチャー企業の年収は一般企業より高い傾向にあり、そのぶん人気が高いです。

勤続年数に関わらず、若手社員でも能力や功績に合わせて昇給が期待できるというメリットもあります。

日々こなす業務の成果次第で給与アップの可能性が期待できるとあれば、仕事を頑張るモチベーションも湧きますよね。

まとめ

ベンチャー企業と中小企業の良いとこ取りをしている「メガベンチャー企業」。

安定性も将来性も兼ね備えているメガベンチャー企業は人気が高く、選考倍率が高いです。

チャレンジ精神と、高い志、画期的なアイデア力を持ち合わせている人は、メガベンチャー企業で働く素質があるかもしれません。

ご自身のスキルをフルに活かしてメガベンチャー企業への就職を目指してくださいね!

\こちらもおすすめ/

繊細なHSPさんに向いている仕事27選をご紹介!働きやすい仕内容と環境を見つけよう

【就活生向け】ベンチャー企業ってなんなの?ベンチャー企業についての基本知識や働くメリットとデメリット、向いている人の特徴を解説

有給インターンを探すにはどうしたらいい?効率良くインターン先を探す方法と参加するメリットを解説

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

編集・ライター

Webメディアでの情報収集が大好きなZ世代。 働く人も雇う人も、みなさんがなるべくワクワク働くためのお手伝いがしたいです!
あゆりんごの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR