78 view

新卒・第二新卒・就活 転職・中途

営業職に向いている人や必要なスキルは?女性の営業職が多い業界をご紹介!

\ この記事をシェア /

『人とコミュニケーションを取るのが好き』などの理由で営業職にチャレンジしてみたいとお考えになっている女性は多いはず。

営業職で活躍している女性は数多くいらっしゃいます。

性格的に営業が天職と感じている人は、仕事にやりがいを感じ、成果もしっかりと残して生き生きと働いているイメージです。

営業職に向いているのはどのような人なのか、気になるところですよね。

本記事では、営業職に向いている人材や、女性の営業職が多い業界について解説しています。

営業職に興味がある女性は、ぜひ本記事を参考にしてください!

営業職に向いている人・向いていない人の特徴

営業職は、人と関わる機会が多い仕事です。

営業は、顧客とのコミュニケーションを円滑に進め、要望に沿ったサービスや商品を進めることが主な業務内容ですが、人それぞれの性格によって向き・不向きが分かれる職業です。

ここからは、営業に向いている人・向いていない人の特徴を解説していきます。

●営業に向いている人の特徴

営業に向いている人の特徴は、以下の通りです。

・人と話すのは好きな人
・相手の気持ちになって発言・行動できる人
・コツコツ努力できる人

ひとつずつ見ていきましょう。

・人と話すのは好きな人

営業職をするうえで最も重要といっても過言ではありません。

営業職は顧客とコミュニケーションを取って自社の商品やサービスをアピールしなければいけません。

日頃から人と話すことが好きで、初対面の人とも難なく話すことが好きな人は、営業職に向いている傾向にあります。

・相手の気持ちになって発言・行動できる人

営業の業務は、マニュアル通りのことを言うだけではなく、状況や質問に応じて話をうまく話を転換していくことが大切です。

伝えたいことをひたすら述べるだけではなく、顧客の気持ちを想像しながら思いやりのある発言・行動を自然にできることができれば、営業職で成果を上げやすいでしょう。

・コツコツ努力できる人

営業職を頑張っていくうえで、常に成果を出し続けることはなかなか難しいです。

ときにはうまくいかずに悩んでしまうこともあるかもしれませんが、どんな状況でもモチベーションを保ちながら努力し続けられる能力は営業職において大きな強みとなります。

●営業職に向いていない人の特徴

営業の業務内容自体が苦痛に感じてしまう可能性がある、営業職に向いていない人に当てはまる特徴は以下の通りです。

・初対面の人と話すのが苦手な人
・ノルマに追われるのが苦手な人
・イレギュラーな対応が苦手な人

ひとつずつ見ていきましょう。

・初対面の人と話すのが苦手な人

営業の業務は、新しい顧客と接する機会が多いため、初対面の人と円滑にコミュニケーションを取る必要があります。

『初対面の人と話すのは緊張してしまうし苦手…。』と日頃から思っている人にとっては、大変に感じてしまうかもしれません。

・ノルマに追われるのが苦手な人

営業職は、ノルマが設けられることが多いです。

企業によって異なる年、月、週単位などで、設定されたノルマを達成できるように奮闘することになります。

明確な目標に向かって努力することが好きな方にとっては仕事のやりがいに繋がりますが、数字に追われるのが苦手な人はプレッシャーになる可能性があります。

・イレギュラーな対応が苦手な人

マニュアル通りに進める職業とは違って、イレギュラーな対応が求められる営業職は、指示通りに仕事をこなすのが好きな人にはおすすめしません。

顧客へのアプローチ方法などは、業務をこなす上でどんどん身に付けていく必要があります。

営業職で活躍する女性が多い業界

営業職で活躍する女性は数多くいらっしゃいます。

特に営業職で活躍する女性が多い業界は、下記の通りです。

・人材業界
・保険業界
・広告業界
・美容業界
・不動産業界

ひとつずつ見ていきましょう。

・人材業界

求人広告や転職サイトなどの人材サービスに携わる人材業界の営業は、人材を求める企業側からも求職者からも相談を受ける機会が多くあります。

他業界の営業職よりも話を聞く機会が多く、顧客の目線に立って優しく相談に乗りながらアドバイスでき恵右能力が活かせます。

・保険業界

保険の営業は、生命保険や損害保険を顧客に向けて提案するのが主な業務です。

ときには自宅に直接足を運んで話す機会もあるため、柔らかい雰囲気をまとった人のほうが顧客に受け入れられやすい場合があります。

・広告業界

広告代理店に所属し、広告主の商品やサービス、ブランドなどを宣伝し、企業価値や商品の売上アップを図る広告業界。

比較的、力仕事が少ないため、男女ともに活躍しやすいです。

・美容業界

他業界と比べても多くの女性が活躍している美容業界。

化粧品のメーカーや、ヘアアイテムの卸売企業など、女性をターゲットにした商品を扱う業界なので、女性の意見や視点が活かせます。

・不動産業界

不動産業界の営業は、住まいはもちろん、オフィスやテナントなどの物件を提案しています。

外回りの営業だけではなく、カウンターセールスでお客様を迎える場合もあり、体力的に自信がない方でも働きやすいです。

まとめ

今回は、営業職に向いている人材や、女性の営業職が多い業界について解説しました。

営業職は、向き不向きが極端に分かれやすい業種です。

性格上、人とコミュニケーションを取るのが好きな方や、目標に向かって頑張ることが苦ではない方にとっては天職になりえるかもしれません。

ご自身の性格が、営業職に活かせるのではないかと感じている方は、ぜひ挑戦してみてください!

\こちらもおすすめ/

文章を書く仕事7選をご紹介!身に付けるべきスキルや向いている人の特徴も解説

就活で生成AIを利用しても大丈夫なの?ChatGPTをはじめとする生成AIが就活にもたらす影響について

未経験からの転職も夢じゃない!おすすめホワイト業界4選をご紹介

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

編集・ライター

Webメディアでの情報収集が大好きなZ世代。 働く人も雇う人も、みなさんがなるべくワクワク働くためのお手伝いがしたいです!
あゆりんごの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR