217 view

その他

仕事服はHoneysが最強⁉ オフィスカジュアルの基本やおすすめブランド5選をご紹介

\ この記事をシェア /

先日X(旧Twitter)にて、仕事服で使っているHoneys(ハニーズ)を絶賛するポストが話題になっていました。

いわゆる“オフィスカジュアル”にあたる服装なのですが、引用ポストを見ていると、意外とオフィス用の服装に困っている人が多く見受けられたのです。

そこで本記事では、バズっている投稿をご紹介するとともに、オフィスカジュアルの基本やおすすめブランドをピックアップしました。

Xで話題「仕事服はハニーズが最強」

仕事用のブラウスをHoneysで購入しているというこちらの女性。何年着ても毛玉一つできない物持ちの良さに対して、“あの値段で凄い企業努力”だと絶賛しました。

この投稿にX(旧Twitter)ユーザーが次々と反応。「私も仕事着で愛用してる!」「営業職してた時お世話になった」など共感の声で溢れています。

またHoneysのイメージは、上記の方のように10代向けブランドだと認識されている方が多いようですが、実はそんなことありません。

ブランド内でもいくつかのラインがあり、今年は大人向け新ブランド『GLACIER lusso(グラシア ルッソ)』も誕生しました。綺麗めのオフィスカジュアルコーデをしたい方は必見です。

オフィスカジュアルの基本       

そもそもオフィスカジュアルとはどんな服装を指すのでしょうか。明確な定義はありませんが、「フォーマルなスーツに比べ自由度が高いものの、ビジネスに相応しい服装」と捉えられています。

具体的に見ていきましょう。

清潔感を大事にする

オフィスカジュアルにおいて最も重要なことは「清潔感」です。

シャツなどのシワが目立つ服は、アイロンがけを行いきれいな状態を保ちましょう。毎回となると面倒なので、シワのばしスプレーを就寝前にかけると、ある程度のシワは伸びてくれますよ。

また暗めの服はホコリが目立つので、こまめにブラッシングすることをおすすめします。

会社の雰囲気に合わせる

職種や会社の考え方によって、職場の雰囲気は大きく違ってきます。オフィスカジュアルと一括りにしても、その自由度は会社によってかなり異なるでしょう。

清潔感を保つことは大前提ですが、どこまでカジュアルダウンが許されるかは会社それぞれ。

いちばん手っ取り早いのは、同じ職場で働く上司を参考にすると分かりやすいです。

派手な色・過度な露出は控える

オフィスカジュアルに適しているのは、ホワイト、ブラック、ベージュ、ネイビー、グレーといった落ち着いたベーシックな色味です。ビビットカラーや派手な柄物は控えましょう。

また、ミニスカートやオフショルといった肌の露出が多めな服、体のラインが出る服もビジネスの場においては避けるのがよいです。

オフィスカジュアル向けおすすめブランド5選

オフィスカジュアルの基本をおさえた上で、おすすめのファッションブランドを5つご紹介します。

王道系から韓国系、大人可愛い系など幅広くピックアップしたので、ぜひご自身の職場環境や好みに合わせてみてください。

迷ったらコレ!basement(ベースメント)

1つめのブランドは「BASEMENT」。シンプルなデザインが多く取り揃っているので、王道なオフィスカジュアルコーデにぴったりです。

また、オフィスカジュアルで何を着たらいいか分からない方、仕事着にこだわりのない方はこちらのブランドを選んでおけば間違いないと言えます。

韓国お姉さん系「DHOLIC(ディーホリック)」

2つめのブランドは「DHOLIC」。こちらのブランドは韓国発のファッションサイトなので、着るだけで綺麗め韓国お姉さん風になれちゃいます。

また豊富なブランドが集まるセレクトショップとなっており、上記の投稿主さんによると、「citywoman」「clicknfunny」「baddiary」「peachglow」がおすすめなようです。ぜひお気に入りを見つけてみてください。

機能性抜群◎「ROPÉ PICNIC(ロペピクニック)」

3つめのブランドは「ROPÉ PICNIC」。トレンドにフレンチテイスト(パリジェンヌのようなシンプルで洗練されたファッション)をミックスした「ちゃんと+かわいい」ブランドで、まさにオフィスカジュアル向きと言えます。

ジャケットを着たいけど暑いし…なんて日にぴったりな接触冷感素材のアイテムがあるのもポイントが高いですよね。

高見え高コスパ!「VIS(ビス)」

4つめのブランドは「VIS」。20代~30代の女性に人気を集めるブランドで、田中みな実さんが雑誌で着用したことでも話題となりました。

ファストファッションに近い価格帯でありながら、ボタンが見えない仕様など細部までこだわりのある高見えアイテムが魅力です。

大人ガーリー系「mily bilet(ミウィビレット)」

5つめのブランドは「mily bilet」。トレンド/ベーシックに“ガーリー”がmixされたスタイルで、オフィスカジュアルでも可愛さにこだわりたい方にぴったりです。

また、仕事だけではなくプライベートでも着れる服を探している方にもおすすめなので、一度ブランドを覗いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、仕事服でバズったXの投稿から、オフィスカジュアルの基本やおすすめブランドまでご紹介していきました。

オフィスカジュアルと一言でいっても、明確な定義がないからこそ服装選びは難しいもの。また仕事用だからこそ、プチプラなブランドで揃えたいものです。

仕事用の服にお困りの方は、ぜひ本記事でご紹介したブランドを参考にしてみてくださいね。

\こちらもおすすめ/

【なぜ5月病になってしまうのか】陥りやすい人の特徴や抜け出し方について解説

就職長時間労働、パワハラ回避!ブラック企業の特徴と見分け方4選を就活前にチェック

繊細なHSPさんに向いている仕事27選をご紹介!働きやすい仕内容と環境を見つけよう

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

編集・ライター

NO WORK,NO LIFE. 生きるために働く皆さんの+αとなる記事をお届けします。
あんずの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR