175 view

採用を勝ち取るノウハウ

【就活生・大学生必見】就活ではボランティア経験がアピールできる?大学生におすすめのボランティア活動を紹介

\ この記事をシェア /

就活では自己アピールを問われることが多いです。

しかし、これといって何もアピールできることがないと悩む方は多いのではないでしょうか。

そんなときに“何かボランティア活動をしておけば良かった”と思いますよね。

後悔したくない大学生の方は、ぜひ今からボランティア活動を始めましょう!

ということで、今記事では大学生におすすめのボランティア活動を紹介していきたいと思います。

そもそも就活ではボランティア活動をしていると有利なのかという点にも触れていきますので、大学生や就活生の方はぜひ最後までご覧ください!

就活にボランティア活動は有利?

まずは、そもそも就活にボランティア活動は有利なのかという点を紹介していきます。

結論から言うと、就活にボランティア活動は必ずしも有利とは限りません。

なぜかというと、ボランティア活動をしている大学生はとても多いからです。

単にボランティア活動をしているだけでは大きなアピールにはならず、企業側からしても志望者の差別化は難しいといえます。

とはいえ、ボランティア活動が全く意味ないのかというとそうではありません。

大事なのは“ボランティア活動をしたこと”ではなく、“ボランティア活動がどう仕事に活きるか”をアピールすることです。

活動内容や経験のみではなく、どんな過程をふまえ、何を得たかを伝えることができれば、企業へのアピールに繋がります。

基本的に採用担当者は、志望者の経歴や受賞歴ではなく、経験を経て何を得たか、その後自身の考え方にどのような影響を与えたかということを重視していますからね。

ボランティア活動をするメリット

続いては、ボランティア活動をするうえでどのようなメリットがあり、自己アピールに繋げられるかを紹介していきます。

以下の3つをご覧ください!

●幅広い人と交流できる

●自己分析の役に立つ

●視野が広がる

それぞれ詳しく見ていきましょう!

幅広い人と交流できる

1つ目のメリットは、幅広い人と交流できるところです。

ボランティア活動は、学校では出会えないような方々との出会いがたくさんあります。

学生にとっては良い刺激になるでしょう。

コミュニティが広がることで、いろんな人のいろんな話を聞くことができ、就活の参考になる可能性があります。

また、社会に出て人間関係を上手くやっていけるか不安だという方がいるなかで、ボランティアの場を練習台とするのも1つの手です。

自己分析の役に立つ

2つ目のメリットは、自己分析の役に立つところです。

自分のやりたいことの方向性は決まっていても、具体的に何をやりたいか分からないという大学生は多いと思います。

そんなときにボランティア活動をすれば、自分と向き合うことができ、やりたいことが明確に定まってくるかもしれません。

また、自分がやりたい方向性が本当にやりたいのか改めて考えられたり、他のやりたいことが見つかったりもします。

単に、自己アピールに繋げられるだけではなく、自分を見つめる機会としてもボランティア活動の場はおすすめです。

視野が広がる

3つ目のメリットは、視野が広がるところです。

ボランティア活動は、社会問題を解決するために行われていることがほとんどです。

活動に参加することで新しい発見をしたり、普段することのない経験を積めたりします。

自分の知らなかった世界や問題を肌で感じることで、新たな価値観や社会に対する認識を獲得でき、視野が広がることは間違いありません。

ボランティア活動は無料で社会勉強できる場と考えて良いでしょう。

大学生におすすめのボランティア活動

最後に、実際にどんなボランティア活動をしたら良いのか分からないという方のために、大学生におすすめのボランティア活動を紹介したいと思います。

以下をご覧ください!

・地域の交流、活性化やまちづくりのボランティア
・子どもや教育関連のボランティア
・被災者支援のボランティア
・介護ボランティア
・障がい者支援関連のボランティア
・国際交流や国際協力のボランティア
・スポーツの指導補助ボランティア
・動物や愛護関連のボランティア
・ライターや広報のボランティア
・伝統文化や芸術の保護関連のボランティア

上記のボランティア活動は、就活において自己アピールに繋がりやすいものを抜粋しました。

例えば、学校の先生になりたい方は、教育関連のボランティアや障がい者支援のボランティア、スポーツトレーナーになりたい方はスポーツの指導補助ボランティアなどやりたいことに役立ちそうなものを選ぶと良いでしょう。

やりたいことが決まっていない方でも動物が好きだから愛護関連のボランティア、文章を書くことが好きだからライターのボランティアなどなんとなくで決めても良いです。

そこから自分のやりたいことが見出せるかもしれませんからね!

大学生や就活生はぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今記事は皆さんの役に立ちましたか?

ボランティア活動は必ずしも、就活の役に立つとはいえません。

しかし、自己分析や自己アピールに繋がる可能性もありますので、やっておいて損はありません。

今回ご紹介したおすすめのボランティア活動を参考に、ぜひ挑戦してみてください!

\こちらもおすすめ/

【大学生必見】インターンシップはいつから始めればいい?参加メリットや開始時期などを紹介!

インターンは秋からじゃ遅い?今から参加できるインターンや就活スケジュールについて解説!

就活で面接官は何を見てる?好印象を与えるために重要なポイントを徹底解説!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

編集・ライター

一生のうち、半分以上を共にする仕事。 「高収入」「NO残業」「福利厚生の充実」の3つの条件が当てはまる企業探しのお手伝いをします。
りまちゃろの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR