115 view

新卒・第二新卒・就活 転職・中途

就職・転職活動で疲れてしまったときの心の癒し方は?気負わない過ごし方のすすめ

\ この記事をシェア /

就職・転職活動は、凄まじい労力と気力使いますよね。

全力で頑張っているからこそ、ときには心身ともに疲労困憊になってしまうこともあるはず…。

そんなとき、自分を思いっきり労わってあげることが、心を壊したり、体調を崩してしまったりすることの予防になるはずです。

本編では、就職・転職活動で疲れてしまったときの心の癒し方と気負わない考え方についてご紹介しています。

本記事が、就活とうまく向き合っていくための参考になれば幸いです。

就職・転職活動で疲れてしまったときの心身の癒し方

就職・転職活動は心身ともにどっと疲れが溜まりがちですよね。

疲れを癒す方法は人それぞれではあると思いますが、ここからは筆者も実際に試した就職・転職活動中の心身の癒し方をご紹介します!

趣味や娯楽を楽しむ時間は惜しまず楽しむ

四六時中ずっと就職・転職活動のことばかり考えていると気が滅入ってしまうため、不安なことを考えないようにする時間も大事です。

就職・転職活動に集中するために趣味や娯楽をセーブして頑張る方もいらっしゃると思いますが、趣味や娯楽を楽しむ時間がなかったら、なにごともやる気が出なくなってしまうタイプの方は、就活中も好きなことに没頭する時間を確保することをおすすめします。

プチ旅行やコンサートに足を運び、ちょっとした現実逃避を楽しむことが心の疲労回復や頑張る糧に繋がることもあるはずです。

就活・転職活動に労力を注ぐことは大事ですが、息抜きがあると頑張れるタイプの方は、ぜひ趣味や娯楽を楽しむ時間も確保するようにしてください。

頑張ったご褒美を自分に与える

頑張った自分へのご褒美をしっかり与えることが、心の安定に繋がるはずです。

ストイックな性格の方も、時にはとにかく自分を褒め、甘やかすこともぜひ意識してみてください。

筆者の場合は、完全に食べることがご褒美でした。

『エントリーシートをちゃんと書いたらコンビニのスイーツを食べよう』『面接を頑張ったら帰りにカフェの新作ドリンクを飲もう』など、些細なことでも楽しみがあるだけで前向きな気持ちになれるんですよね。

結果がどうあれ、頑張った自分自身を認めて、ご褒美を与えるのはモチベーションに繋がると思います。

とにかく寝る!

『疲労を感じたらとにかく寝る!』当たり前のように思われることかもしれませんが、なにより大事なことと言っても過言ではありません。

睡眠には、脳や身体の休養、疲労回復、免疫機能増加、記憶の固定、感情整理の役割があります。

この先の不安や、終わったことへの公開を夜中にぐるぐる考えていても解決はしないです。

いつもより早くベッドに入って寝て、翌朝起きると思考がすっきりすることもあります。

なるべく質の良い睡眠を獲って、疲れやネガティブな感情を翌日以降に持ち越しすぎないよう、意識してみてください。

メンタルの安定を保てる考え方のくせをつけよう!

性格上マイナスなことを考えすぎてしまうという方も考え方のくせを少しずつでも変えていくことができれば、メンタルの安定を保つことに繋がると思います。

就職・転職活動中に思い詰めてしまっても、以下のことは大前提として忘れないようにしてください!

  • 内定がすぐ出ることが良いこととは限らない
  • 就職・転職活動で結果が思うようにならなくても自分のすべてが否定されているわけではない
  • 今後のキャリアデザインはいくらでも変えられる

辛いと感じることがあったとしても、就職・転職活動の結果がすべてではないとできる限り考えるようにしてください。

とはいえ、ネガティブ思考に陥ってしまうのは決して悪いことではありません。

なかなか思うような結果が出ないときに暗い気持ちになってしまうのはごく自然の流れです。

無理に『もっと頑張らなくちゃ!』と心の疲れに気づかないふりをしたり、『なんでマイナスなことばかり考えてしまうんだろう…』と自分を責めてしまったりする必要は絶対ないです。

自分なりに頑張ったことを認めてあげて、心身を労わることを第一優先にしてくださいね。

ラランドのサーヤさんが就活生に送った「就活生のみんな 2年後には転職とかしてるから気負うな! 運!」というメッセージがSNSでバズっていました。

この言葉で心が軽くなる方も多いのではないでしょうか。

もし今現在、就活・転職活動がうまくいっていなくて疲れが溜まっていると感じている方も、結局は『なるようになる!』くらいの開き直った心持ちでいることを意識してみると、ほんの少し気負わずにいられるかもしれません。

まとめ

心身共に疲労が溜まりがちな就職・転職活動中は、自分のことをとにかく労わってあげることを意識することが大切だと思います。

どうしてもうまくいかなかったり、周りと比べてしまい落ち込んでしまったりすることがあったとしても、無理に頑張りすぎる必要はないです。

なるべく気負わず、焦らずにご自身のペースで程よく頑張ることを意識してみてください。

就活・転職活動中のみなさんが少しでも心穏やかに過ごすことができることをお祈りしています!

\こちらもおすすめ/

「ここで働かせてください!」と言いたくなるホワイト企業トップ100!ランキング入りしている企業の特徴は?

もしかして自分は社内ニート?仕事がなくて暇すぎるとお悩みの方へ対処法をご提案します

繊細なHSPさんに向いている仕事27選をご紹介!働きやすい仕内容と環境を見つけよう

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

編集・ライター

Webメディアでの情報収集が大好きなZ世代。 働く人も雇う人も、みなさんがなるべくワクワク働くためのお手伝いがしたいです!
あゆりんごの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR