85 view

求人・採用媒体

転職サイト「doda(デューダ)」は便利?使いこなす5つの方法とおすすめの人を紹介!

\ この記事をシェア /

“転職したい”と思っても探す方法が分からないとお困りの方は多いのではないでしょうか。

現在は転職サイトが数多くあるので、どのサイトから探せば良いのか迷ってしまいますよね。

そんなときはCMでおなじみの「doda(デューダ)」を利用してみてください!

dodaは、使いこなせば転職活動が楽ちんです!

ということで、今記事では、転職サイト「doda(デューダ)」の使いこなす方法について紹介していきたいと思います!

おすすめの人も紹介していきますので、ぜひ最後までご閲覧ください!

「doda(デューダ)」ってどんな転職サイト?

まずは、dodaについて簡単に説明していきます。

dodaとは、経験者採用や即戦力人材の採用に強みを持っている、中途採用のための求人情報サービスです。

そのため、新卒採用やアルバイト・パート採用には向いておらず、転職活動中の方向けのサイトになります。

幅広い業種・職種に対応しており、中でも営業・金融・メディカル・エンジニア・グローバルに強いです。

また、それぞれのターゲットに特化した専門サイトが併設されているのも特徴的です。

現在の会員数はなんと800万人ほど!

知名度が高いので、企業側や求職者側からの信頼度も高いでしょう。

dodaを使いこなす5つの方法

続いては、dodaを使いこなす方法について紹介していきます。

以下の5つの方法をご覧ください!

●「スカウトサービス」でプレミアム求人を見られる!
●「気になるリスト」で興味のある企業とマッチング!
●「診断サービス」で自分を知る!
●「レジュメビルダー」で書類も楽々作成!
●「スマホアプリ」を使ってサクサク!

それぞれ1つずつ詳しく見ていきましょう!

「スカウトサービス」でプレミアム求人を見られる!

dodaには、企業から直接求人のオファーが届く「スカウトサービス」というものがあります。

dodaを登録するときに、スキルや経歴を書く欄があり、それを見た企業から、スカウトメッセージが届くというシステムです。

中には、好条件のプレミアムなオファーが届くこともありますので、使わない手はありません!

また、思いもよらぬ大手企業からオファーが届いたり、無意識に候補から外していた業界・職種の企業からスカウトを受け取ったりすることで、自身のキャリアの可能性に気づくこともあるかもしれません。

「気になるリスト」で興味のある企業とマッチング!

dodaでは興味のある求人を「気になるリスト」に保存しておくことが可能です。

気になる求人を保存しておけば、空き時間に詳細を確認したり、他の求人と比較しながら検討したりすることができます。

さらに、気になるリストに求人を保存しておくと「マッチング成立」する可能性があります。

マッチング成立とは、自分の情報と、企業の設定した応募歓迎条件がマッチしたことを示すものです。

あくまで機械的な判定であり、選考通過を確約するものではありませんが、双方の希望が合致しているということなので、ある程度期待が持てると考えて良いでしょう。

「診断サービス」で自分を知る!

dodaは求職者向けサービスが充実しています!

例えば、「キャリアタイプ診断」「年収査定」「合格診断」などがあります。

これらの診断ツールを使うことで、自己分析が手軽に行えます。

普段気づけないような自分の強みに気づくこともあるかもしれません。

無料で使えるツールなので、参考程度に利用してみると良いでしょう。

「レジュメビルダー」で書類も楽々作成!

dodaには、経験職種などの情報をガイドに沿って入力するだけで、職務経歴書を簡単に完成できる「レジュメビルダー」というツールがあります。

転職活動のなかで、職務経歴書を作成するのは、面倒な作業の1つです。

それをサポートしてもらえるのはかなりありがたいですよね!

作成した職務経歴書は、wordやPDF形式でダウンロードできます。

「スマホアプリ」を使ってサクサク!

dodaはスマートフォン向けのアプリも用意されています。

アプリに登録すると、希望条件に合った求人やおすすめの求人の通知を受け取ることができ、いち早く情報を入手できます。

また、Webで検索する手間が省けるので空き時間に数分だけ気になる求人をチェックしたり、アプリ上で企業との日程調整もできたりスムーズな転職活動も実現するでしょう。

ストレスなく、使いこなすにはアプリのダウンロードをおすすめします。

dodaはどんな人におすすめ?

最後に、dodaをおすすめできる人について紹介します。

結論から言うとdodaは「全ての求職者」におすすめです。

なぜかというと、複合サービスなので、求人媒体としてだけではなく、転職エージェントとしてもスカウトを受けることができたり、マッチング機能があったりと使いやすいからです。

また、自己分析のための診断サービスや、レジュメビルダーサービスもあり、サポートが手厚くなっていのもポイント!

具体的には以下に当てはまる人はdodaを利用すると良いでしょう。

・多くの企業を比較しながら検討したい方
・地方での転職を考えている方
・自分に合った仕事を見つけたい方
・書類選考や面接に不安のある方
・転職で自らのキャリアアップを目指している方

ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

今記事では、転職サイト「doda(デューダ)」について紹介しました。

デューダは求職者全員におすすめの便利なサービスとなっています。

あらかじめ、使いこなす方法を知っておくことでよりスムーズに転職活動が進むと思います。

そのため、転職をお考えの方はもちろん、そうでない方もぜひ今記事をもう一度よくご覧になって、要点を抑えてみてください!

皆さんの転職活動がうまくいきますように。

\こちらもおすすめ/

タイミーはやめとけと言われる理由とは?不安解消してから利用したい方に向けて徹底解説

【女性の転職サイト】正社員で長く働きたい!「女の転職type」ってどんなサービス?特徴や口コミなどを紹介!

まるでイベント会社!? な札幌近郊の求人メディア「アルキタ」のプロジェクトやSNSキャンペーンをご紹介〈学生必見〉

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

編集・ライター

一生のうち、半分以上を共にする仕事。 「高収入」「NO残業」「福利厚生の充実」の3つの条件が当てはまる企業探しのお手伝いをします。
りまちゃろの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR