103 view

新卒・第二新卒・就活

趣味の時間もしっかりと楽しみたい!オタクが就活で活かせる長所や推し活と両立できる職業をご紹介

\ この記事をシェア /

『就職するなら、絶対に推し活と両立できる仕事が良い!』と考える生粋の〝オタク〟は多いはず。

実際、趣味を楽しむために仕事を頑張るようなものなのに、仕事に追われて時間がないなんてことになってしまったら本末転倒ですよね……。

本記事では、推し活と両立できる仕事に就きたい方に向けて、オタクが就活で活かせる長所や推し活と両立できる職業をご紹介します!

オタクに共通する長所ってなに?

メディアやSNSが普及している現代は、アイドルや俳優などの芸能人、アニメや漫画・ゲームなどの二次元界など、ジャンルを問わず魅力的な人の情報がすぐ手に入りますよね。

今や過半数以上の人が何らかのコンテンツに熱中する〝オタク〟だといっても過言ではないでしょう。

なにかを夢中で追いかけられるオタクの「推し力」は、きっと就活においても活かすことができます!

筆者が思う、就活にも役立つオタクに共通する長所は以下の通りです。

ぜひ面接や、エントリーシートで自分の強みとしてアピールしてください!

オタクの長所①好きなことに思いっきり熱中できる

オタクは誰しも〝推し〟への熱意が凄まじいですよね。

推しを応援していて心底幸せそうなオタクのみなさんはキラキラしています。

何かに対してとことん没頭し、一生懸命になることは、誰でもできることではありません。

好きなことに思いっきり熱中できる「オタク気質」は、仕事をするうえでもきっと役に立つはずですよ。

オタクの長所②良いところを見つけるのがうまい

オタクは、推しの良いところなら無限に語れてしまうという方がほとんどではないでしょうか。

他者の良いところをたくさん見つけるためには、しっかりとした観察力が必要不可欠です。

推しを見て培った観察力を活かせば、自分が気になる企業の良いところが自ずとたくさん挙げられるのではないでしょうか。

オタクの長所③プレゼン力が高い

多くのオタクは、自分が好きなコンテンツをほかの人にも広めたくて布教活動をしますよね。

自分が魅力的に感じたことやものを相手に興味を持ってもらえるように伝える〝プレゼン力〟は就職活動での自己アピールはもちろん、ビジネスにおいても非常に役立ちます。

布教活動で身に付けたプレゼン力をさらに磨けば、社内でのプレゼンはもちろん、営業でも活かせるはずです。

オタクの長所④リサーチ能力に長けている

推し活するうえで絶対に必要なものといえば〝リサーチ能力〟です。

推しの情報は、もちろん運営からも推しの情報は発信されると思いますが、自分で検索しなければいけないことも多くあるのではないでしょうか。

例えば、発売予定のグッズはどこでどのように予約・購入できるのか、イベント会場までの交通手段やホテルはどうしようか…などなど、自発的に調べる必要がありますよね。

あまり意識していないかもしれませんが、さまざまなリサーチと同時に推し活のスケジュール管理も行うのは容易ではありません。

ぜひ、業界・企業分析において、そのリサーチ能力を発揮してください!

推し活を楽しむため仕事選びで重要視したほうが良いポイント

自分の推しを応援する〝推し活〟を両立して楽しめる仕事を選ぶには、重要視したほうが良いポイントがあります。

  • ・残業が少ない
  • 自分の好きなタイミングで有給がとれる
  • ・趣味に費やせるほど収入に余裕がある

上記3つの条件いずれかひとつでも欠けてしまうと、思いっきり趣味の時間を楽しめなくなってしまう可能性が高いです。

残業の少なさ、有給の取りやすさ、収入の余裕は、すべてバランス良くクリアしている仕事選びを意識したほうが良いでしょう。

オタクと両立しやすい仕事5選

ここからは【残業の少ない・有給の取りやすい・収入にある程度余裕がある】という条件を満たしているオタクと両立しやすい職業をご紹介します。

職業選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてください!

オタクと両立しやすい仕事①ITエンジニア

ITエンジニアは、コンピューターを動かすためのシステムを設計するのが仕事です。

パソコンさえあれば作業ができるので、在宅ワークを推奨している企業が多く、自分の時間を取りやすいです。また、企業によってはフレックスタイム制を導入しています。

自分の時間を作りやすいため、オタクにはぴったりの職種です。

オタクと両立しやすい仕事②Webデザイナー

Webデザイナーはホームページや広告のデザインを手掛ける仕事です。

広告代理店などの企業に就職する働き方もあれば、フリーランスとして個人で依頼を受ける働き方もあります。

フリーランスのWebライターになる場合、在宅勤務で自分が好きな時間に仕事ができるため、オタ活との両立がしやすいはずです。

オタクと両立しやすい仕事③Webライター

Webライターは、Webサイト上に掲載される記事の文章を書く仕事です。

WebライターもWebデザイナーと同様にフリーランスでもはじめやすく、趣味の時間を取りやすい仕事と言えます。

特別な資格やパソコン操作に関しての知識はいらないので、初心者でも働きやすいのがメリットです。

オタクと両立しやすい仕事④動画クリエイター

動画クリエイターは、動画制作にかかわる仕事全般を指します。

黙々と好きなことに熱中できるオタク気質の方には素質がありそうです。

動画編集のスキルが高まれば、そのぶんの給料アップが期待できます。

テレビや企業広告に加えて、最近はYouTubeやTikTokなどをはじめとした動画共有サービスの人気は高まる一方です。そのため、動画クリエイターの需要は今後も高まっていくでしょう。

まとめ

もともと好きなものに対して夢中になる才能があるオタク。

推しを一生懸命応援するうちに培われた能力は、就職活動はもちろん、社会人になったからも役立つはずです。

エントリーする企業を〝推し企業〟だと考え、熱意をガンガン伝えることを意識して就活に挑んでみてはいかがでしょうか。

もし、心に負担がかかってしまったら大好きな推しからエネルギーをもらってくださいね。

みなさんが推し活と両立できる環境で働けることを心からお祈りしています!

\こちらもおすすめ/

もしかして自分は社内ニート?仕事がなくて暇すぎるとお悩みの方へ対処法をご提案します

繊細なHSPさんに向いている仕事27選をご紹介!働きやすい仕内容と環境を見つけよう

「ここで働かせてください!」と言いたくなるホワイト企業トップ100!ランキング入りしている企業の特徴は?

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

編集・ライター

Webメディアでの情報収集が大好きなZ世代。 働く人も雇う人も、みなさんがなるべくワクワク働くためのお手伝いがしたいです!
あゆりんごの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR