87 view

求人・採用媒体

【逆求人】オファー型採用とは?求職者・企業別の利用するメリットやおすすめサイトを紹介

\ この記事をシェア /

時代が進むにつれ、採用方法も多様化が進んでいます。

なかでも注目されているのは、通称・逆求人と呼ばれる「オファー型採用」です。

本記事では、オファー型採用について、求職者側と企業側それぞれにおけるメリットを解説します。

おすすめのオファー型採用サイトもご紹介するので、参考材料としてご活用ください。

オファー型採用(逆求人)とは?

オファー型採用(逆求人)とは、人材を求める企業が求職者へ直接アプローチをする採用方法です。

求職者側は、Webサイトやイベントを通じて自己アピールを行い、企業からのオファーを待ちます。

対して企業側は、採用したいと思った人材にオファーを送り、求職者との条件が合致すれば採用に至るシステムです。

従来のような求人情報を掲載して応募を待つ「受け身の採用」と違い、企業自らがアプローチをかけるため「攻めの採用」とも呼ばれています。

ここからは、求職者側と企業側それぞれにおける逆求人を活用するメリットを挙げていきます。

《求職者》が逆求人を活用するメリット

まず、求職者が逆求人を活用するメリットは下記のとおりです。

・新たな企業との出会いがある
・自己分析力を培える
・前もって社会経験を積める

詳しく解説していきます。

新たな企業との出会いがある

従来の就職・転職活動の場合、求職者自らが求人情報を見つけ出し応募する必要があります。

一方でオファー型採用は、自分に興味を示した企業側から直接アプローチを受けることになりますよね。

つまり、今まで知らなかった企業やチェックしていなかった業界との新たな出会いのきっかけとなるのです。

自己分析力を培える

Webサイトなどに自身を登録する上で重要なのは、求職者側の積極的なアピールです。

いかに自分の強みや魅力を伝えるかが、企業からより多くのオファーをもらえる鍵となります。

過去の経験を整理したり、強みや弱み・価値観を考えたり、このプロフィール作りでの過程が自己分析力を培うことに繋がるのです。

前もって社会経験を積める

逆求人サイトでは、給与が発生する長期インターンシップや就活イベントのオファーが届くこともあります。

就職前に企業を知る良い機会となりますし、特に学生は前もって社会経験を積むことができます。

今まで知らなかった社会の場に出ることで、気づけなかった自分の強みや弱みに気づけるかもしれません。

《企業》が逆求人を活用するメリット

一方で、企業が逆求人を活用するメリットは下記のとおりです。

・欲しい人材にアプローチできる
・企業の知名度・規模に左右されにくい
・効率の良い採用活動が叶う

詳しく解説していきます。

欲しい人材にアプローチできる

やはり従来の採用方法となると、たとえ応募があったとしても欲しい人材が集まるとは限りません。

その点オファー型採用は、企業が欲しいと思う人材に直接アプローチを行うことができます。

会社の色に合うような優秀な学生・求職者にオファーできれば、入職後の離職リスクも回避できるかもしれません。

企業の知名度・規模に左右されにくい

特に新卒採用となると、多くの学生は知名度のある企業に応募しがちです。

それほど知名度がない企業だと、どんなに魅力的な採用条件であっても、そもそも求人情報を見つけてもらえないケースも……。

だからこそ、オファー型採用で自社を認知してもらうことから始める中小企業も多いのです。

効率の良い採用活動が叶う

採用活動は、求人を掲載する→応募を待つ→応募者の選定→日程調整→面接の実施→内定(採用)と、採用に至るまで多くの段階を踏む必要があります。

その点オファー型採用なら、欲しいと思う人材から応募者が上がってくるので、効率の良い採用活動が叶うのです。

おすすめオファー型採用サイト3選

最後に、おすすめのオファー型求人サイトを3つご紹介します。

OfferBox(オファーボックス)

出典:OfferBox

「OfferBox(オファーボックス)」は、大手からベンチャーまで16,000社以上が登録しているサービスです。

大手企業の登録社数No.1を誇るオファー型採用サイトなので、迷ったら登録しておくことをおすすめします。

キミスカ

出典:キミスカ

「キミスカ」は、登録学生の総数80万人越えと高い人気を誇っているサービスです。

特に優良ベンチャーや中小企業に強く、新たな企業と出会いたい学生に向いています。

dadaキャンパス

出典:dadaキャンパス

「dadaキャンパス」は、オリコン顧客満足度®調査 逆求人型就活サービスで3年連続第1位に輝くサービスです。

ベネッセによる大学生向け成長支援サービスも行っているため、就活生に寄り添ったサイトとなっています。

まとめ

今回は、オファー型採用について求職者側・企業側におけるメリットを中心に解説しました。

この採用方法は、仕事を求める人にとっても、人材を求める企業にとっても新たな道が開ける可能性を秘めています。

気になった方は、まずは登録から始めてみてはいかがでしょうか。

\こちらもおすすめ/

ちょっと変わった求人サイト4選|まるで“雑誌”のようなサイトや仕事を“旅行”に見立てたサイトで他にはない求人が見つかります

【女性の転職サイト】正社員で長く働きたい!「女の転職type」ってどんなサービス?特徴や口コミなどを紹介!

堅苦しい面接はナシ! ユニークな採用を行う企業7選【就活で自分をうまく表現できない方必見】

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

編集・ライター

NO WORK,NO LIFE. 生きるために働く皆さんの+αとなる記事をお届けします。
あんずの記事を見る

人気記事

タグから探す

PR

姉妹メディア

取材のご依頼や当サイトに関する
お問い合わせはこちら

PR